​課題研究ワークショップおよびスタディツアー

Workshop in Project Research & Study Tour

 

Study Tour in Kagoshima 

Oxford × Glocal Academy 課題研究キャンプ

本年度のキャンプは,新型コロナウィルスの影響により宿泊型ではなく通学形式で行います.

詳細も含めた公文はこちらとなります.

1/4

<主 催>

一般社団法人Glocal Academy

<目 的>

オックスフォード大学,大学院等にて世界レベルの研究を行っている学生らとの宿泊型の課題研究ワークショップを通じて,次期学習指導要領で示されている「学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力・人間性の涵養」「生きて働く知識・技能の習得」「未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力等の育成」を実践的に行うことを目的とする.

<期 日>

令和2年8月1日(土)~8月2日(日)

<会 場>

鹿児島修学館

住  所: 〒890-0023 鹿児島市永吉二丁目9番1号

電話番号: 099-258-2211 

 

<参加者>

Oxford大学,大学院生,卒業生等,および過去の高校生国際シンポジウム入賞者(研究サポート).

(参加者の詳細については,こちらをご覧ください)

<対 象>

課題研究や探究活動に興味のある高校生及び教員 50名程度

<参加費>

一人 8,000円(教員,生徒同額,教員の引率義務はありません) 

(昼食,軽食,及び教材費等含む)

<日 程> 

議論は主に日本語または英語を使用し,発表は英語にて行います.

 

<持参品>

辞書(英和・和英.電子辞書が望ましい),筆記用具は必ず持参して下さい.また常備薬も各自持参のこと.服装は動きやすい格好で構いません.

<留意事項>

  • 研修中の事故,病気等については,応急処置等は責任をもって行いますが,その後は参加者の保護者の責任となります.

  • 持病および食物アレルギー等のある生徒は事前に別途お知らせください.

  • 可能な限り,全ての日程に参加してください.

  • 下記,新型コロナウィルスへの感染予防について を必ずお読みください.

お申し込み方法

以下の申し込み分類に当てはまるフォームをこちら(ワード文書,近日公開)からダウンロードし7月29日(水)までにお送りください

生徒の申し込み:こちらからフォームを記入の上,当日申し込み書に保護者の捺印したものを必ずご持参ださい.

 

教員の申し込み:こちらからフォームを記入の上,当日申し込み書に捺印したものを必ずご持参ください.

 

参加予定者詳細

今年度は新型コロナウィルスの影響から,鹿児島県外からの講師の招集は行いません.以下の講師が実際に参加し,表のようなメンバーがオンラインディスカッションや発表の際に参加する予定です.

当日参加するメンバー(全員鹿児島県在住もしくは帰省後2週間以上経過)

・工藤春華(厚生労働省子ども家庭局母子保健課 課長補佐)

京都大学文学部卒,オックスフォード大学 公共政策学修士,ロンドン大学 政治学修士

厚生労働省では外国人労働者対策や子育て支援などを担当.留学中は、主に政治学を専攻.

・青山泰司(鹿児島県財政課長)

東京大学法学部卒,オックスフォード大学 公共政策学修士,ロンドン大学 政治学修士

鹿児島県の財政運営と予算編成を担当.留学中は、主に公共政策学を専攻.

・早﨑綾(早稲田大学文学研究科博士後期課程在籍)

国際教養大学国際教養学部卒,バーミンガム大学 教育学・英語教授法修士.現在大学院で英語学習者心理の研究を行っている.

・岡本尚也(Glocal Academy代表理事,物理学博士,略歴はこちら

 

・過去の高校生国際シンポジウム入賞者(Teaching Assistant)

谷口智海(東京大学教養学部,第二回高校生国際シンポジウムグランプリ)

岩元美月(国際教養大学国際教養学部,第二回高校生国際シンポジウム優秀賞)

中村響(東京外国語大学,第二回高校生国際シンポジウム最優秀賞,第三回優良賞)

児玉青莉(鹿児島大学農学部,第三回高校生国際シンポジウム最優秀賞,Global Link Singapore2018第3位)

宮下彩寧(国際教養大学国際教養学部,第四回高校生国際シンポジウム最優秀賞

オンライン参加予定者例(過去の参加者となります)

 新型コロナウィルスへの感染予防について

 本会では,新型コロナウィルスへの感染予防のため,以下のような対策を行います.ご協力の程よろしくお願い申し上げます.

①感染予防

・入場時の入口の手指アルコール消毒にご協力ください.

・ 空調機と併用の上,館内の換気を強化しています.

・マスクまたはフェイスシールド、手袋を着用してご案内、ご対応をさせていただきます.

・ 当日参加する全てのメンバーは当日に検温を行い、発熱等の症状等がある場合は参加いたしません.

②参加をご希望される方へのご協力のお願い

以下に該当する方はご参加頂けません.
・37.5度以上の発熱がある(参加当日の朝に検温を行ってください).
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある.
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触があった.
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触があった.

マスクを着用されていない方はご参加いただけません.館内では常時マスクの着用をお願いいたします.

こまめな手洗い、手指消毒、「咳エチケット」の励行をお願いいたします.

 

感染の拡大等,状況によっては中止となる可能性もございますので予めご了承ください.フォームにご記入いただいた連絡先にご連絡させて頂きます.

 
 
 

Study Tour in United Kingdom

英国スタディーツアー

1/7

次回の詳細が決定され次第、公開いたします。